Archive for the ‘Junior 2012 Summer’ Category

3月 24th, 2015

Junior and High School Camp 2015 Spring!

今年もJunior and High School Camp Spring Ver. が始り、小学生から高校生の元気いっぱいな生徒さんたちが到着しました!

これからのCPILSでの生徒さんの留学生活をサポートするガーディアンの先生方もスタッフと一緒に空港に 迎えにいきました!

長旅や、初めてのフィリピンで皆さん緊張してると思いきやバスの中では盛り上がっていました。

CPILSに到着後は皆さんちょっと遅めの夕飯を召し上がっていただき、明日のオリエンテーションやテストに備えて早めの就寝となります

分からないことだらけだと思いますが、皆さんこれから二週間頑張りましょう!!

 

1427207460493.JPG

 22222.JPG

3月 23rd, 2015

Badian Trip part2!

皆さんどうもこんにちは!

毎度おなじみのCPILSのインターン生のnobuです!

今回は前回に引き続き、Badianでのtripの続きをお送りしたいと思います。

前回の記事を読んでいないのであれば、ページの下にスクロールして先に前回の記事を見る事をお勧めします^^

star-fish.jpg

今回は、前回の記事で紹介した一日目、その夜から始まります。

tent.jpg

浜辺の上でテントをはり、お菓子を食べながらトランプで遊んだりしました!

bed.jpg

bed2.jpg

ペンションの中はこのようになっておりました。

ベッドの争奪戦の結果、僕は破れ部屋の奥でごろ寝を強いられる結果となってしまいました…

in-pention.jpg

 guitar.jpg

まあ彼女達の楽しそうな笑顔に免じて我慢致しましょう。僕は何て紳士的なんだ..! 

こうして一日目が終了しました。

そして、次! 旅行の二日目!

僕たち一行はどこへ行ったのかというと、、、

kawasan0.jpg

kawasan.jpg

セブ島のBadian地方といったら、やはりここ!

セブの観光スポットとしても非常に有名なKawasan Waterfallです!

しかし、ここはまだ滝に行く途中の川であり、この写真の場所から約30分程歩いたところに目的地はあります。

hydroelectric-power-generation.jpg

滝までの道中にこの写真の場所はありました。

こちらは、セブ島の電力源である水力発電所です。

ちなみにフィリピンには、日本が今問題となっている原子力発電所は現在のところないんですね。

正確にはバターン半島と呼ばれるところに過去に一つ建設したものの、現在は稼働しておりません。

ですので、フィリピンの電力は水力を始め、石炭、石油、天然ガス、地熱、再生可能エネルギーを主な発電源としています。

starange-pose.jpg

フィリピン人は道中で道は険しくとも、常に楽しくがモットーです!

また、写真も大好きなんですね。

shop.jpg

とは言うもの、フィリピン人だって人の子、疲れてお腹だってすきます。

滝に着く前にドリンクとお菓子を屋台で購入 。

また、このちょっとしたハイキングの最中に三つのセブアーノ(ビサヤ語)をフィリピン人スタッフから教わりました。

それが、

ako gutom= お腹すいた

ako kapoy= 疲れた

ako patay= 死ぬ

です^^

フィリピン人が歩いている最中ずっと言っていました笑 ちなみに”ako“はビサヤ語で

“という一人称の意味として使われます。

kapoy(カポイ)とかpatay(パタイ)とか何か音的に非常に可愛いですよね笑

死というシリアスな場面でもパタイなんて可愛い言い方されたら、何か明るくなりますよね。

patayでパタンと倒れて死ぬみたいな笑  少しビサヤの人々に対して失礼ですかね、すみません。

board.jpg

おお!ついに案内板が現れました!Kawasan Fallsはもう目の前です!

water-fall0.jpg

water-fall.jpg 

water-fall2.jpg

ついにたどり着きました!

いやぁ綺麗ですね!素晴らしい!

本来であれば、ここに水着で来て泳ぎたかったのですが、皆昨日ではしゃぎすぎてしまったので、

今回は 観るだけにしておきました^^

every-body.jpg

every-body-2.jpg

最後は皆で集合写真を撮って終了!

いやぁ楽しかった、本当に!

今回この旅に誘ってくれたフィリピン人のスタッフに本当に感謝ですね。 

現地の人に日本人の僕が一人というのは今までの人生の中でなかった貴重な体験でした^^ 

もしまた機会があればどこか一緒に行きたいですね!

それでは今回はこの辺で…

nobu

3月 16th, 2015

Badian Trip part1!

皆さんどうもこんにちは!

毎度おなじみのCPILSの日本人インターン生のnobuでございます、、

先週末はなんとうれしい事にCPILSのフィリピン人スタッフのお誘いを受けて一緒に旅行に行ってきました!

今回はオーバーナイトで泊まりがけであったため、今週のブログと来週のブログの豪華二本立てでお送りしたいと思います笑

van.jpg

こちらが今回のメンバーです!(全員映っていませんが笑)

ヴァンとドライバーをレンタルして12人で行ってきました^^

そして、一日目に行った場所は!!!

dorm.jpg

next-to-dorm2.jpg

こちら!

Badian地方(セブ島内の州の一つ)のビーチにやって参りました!

Badianのビーチはセブシティとは反対側の海に面しております。

map.png

雑ですみません(^^;

赤い点がBadianで、黒くマークしているところがCPILSがあるcebu cityでございます。

こちらが自動車の移動で約3時間半から4時間くらいかかります。※時間帯にもよります

hock-up-hands.jpg

jamping.jpg

jamping2.jpg

ビーチに着くと早速はしゃぐフィリピン人女性スタッフ。

いつ見ても楽しそうです^^ 女性の行動は万国共通ですね笑

そんな彼女達も外国人である僕が発するセブ、フィリピンに関する質問等にを丁寧かつ真摯に応えてくれました。

僕がBadianのビーチから見える向こう側の島は何と言うんだと尋ねたところ、

彼女らはネグロス島だよと教えてくれました。

彼女達曰く、ネグロス島の一部はセブの住民と同じビサヤ族でビサヤ語を話すが、

あるところを境に住民がイロンゴ語を話すイロイロ族が住んでいると言っていました。

すぐ目の前の島が別の言語を話し、別の民族が住んでいるというのは、20年間日本の東京に住んでいた自分には正直信じられない話です。

つい”Wow! It`s awesome!”と言っちゃいました笑

フィリピンには7107の島があり、 80以上の言語が存在すると情報としては自分も存じていたものの、実際に目の当たりにすると衝撃は大きいですね。

また、同時に人類の神秘を感じました。。。

ちなみにそういった別の民族や言語の人々とコミュニケーションをとる際には公用語のタガログ語か英語を使用するそうです。

beach-volley.jpg

beach-volley2.jpg

play.jpg

sumo.jpg

ビーチではビーチバレーをやったり相撲をやったりと大盛り上がりでした!

everybody.jpg

everybody2.jpg

everybody3.jpg

こんな感じで皆集合写真を撮っちゃいました笑

自分だけ他所ものであるにも関わらず広い心で異質なものを受け入れる、人も性格も明るく暖かい。

これがフィリピン文化の良い点ですね。現代の日本人、特に都会で仕事に明け暮れている方にはこのマインドを取り戻してほしいですね。

これが元来の人間らしい楽しみ方なのかなぁと思っちゃったりしました笑

こちらのtripの様子はまた来週も引き続きブログでお送りしたいと思います!

次回へ続く!

nobu

3月 10th, 2015

Chinese New Year!!!

皆さんどうも!

毎度おなじみのnobuです!

少し前のお話ですが、3月18日はChinese New Yearでした。

中国及び台湾は国際標準の太陽暦を採用しつつ、伝統的な太陰暦も使用しているのですね。

 彼らにとっては一年で最も大切な行事であり、文化であります。

そんなChinese New Yearの日にはこんなところに行ってきました!

east-paris.jpg

こちらです!

Chinese New Yearということで、近場の美味しいかつ値段がお手頃な香港レストランに行ってきました^^

circle-table.jpg

お店の中に入ると中国伝統の丸テーブル がずらりと並んでおり、Chinese New Yearにふさわしい感じでした。

その料理はというと、、、

すみません!

写真はあるのですが、何故かブログにアップする際に写真が上手く上げられませんでしたので、その料理の写真はCPILS JAPANのインスタグラムの方で上げたいと思います…。

everyone.jpg

こちらは集合写真です!

台湾人の友達とフィリピン人の先生と一緒でした^^

また、いい機会なので中国語の新年の挨拶の仕方も教えてもらっちゃいました!

それが、

 新年快楽(シンニェンクワイラァ)!  →  あけましておめでとう!

恭喜發財(グウォンシーヴァーサイ)!  →  Congratulation!

紺包拿来! (ホンバオナーライ)!  →  お年玉ちょうだい!

です笑 

最後のやつはギャグ ですけど笑

さてさて、今回はいつもより写真が少なくなってしまいましたが、本当に楽しいひと時を過ごさせて頂きましたね^^

台湾人の皆さん、先生、本当に ありがとうございました。

それでは今日はこの辺で、、、

3月 2nd, 2015

Santo Nino Church!!

皆さんこんにちは!

毎度おなじみのnobuです〜

今回行った場所は、CPILSから近いからいつでも行けるという理由で今までずっと足を運ばなかったところなんですが、

同じ方向に用があったので折角だから寄ってみようということで行っちゃいました!

その場所というのは、、、

st1.jpg

st2.jpg

こちら!

Snato Nino Churchです!

こちらはスペイン統治が始まった頃(1565年)に建設されました。

また、こちらはフィリピン最古のローマンカトリックの教会で、幼少期のイエスキリスト「サントニーニョ」を祀っております。

フェルディナント・マゼランがサントニーニョ像を当時セブを支配していた国王の妻、ファナ女王に贈り、

その像が教会に保管されるようになったそうですね。

people.jpg

「サント」はスペイン語で「聖なる、神聖な」を意味し、「ニーニョ」は「男の子、少年」を意味します。

つまり、、、

「聖なる少年=幼少期のイエスキリスト」

となる訳なんですね。納得です、はい。

statute.jpg

garden.jpg

water.jpg

garden2.jpg

このサントニーニョ教会はフィリピンがキリスト教圏の国になった 発祥の地です。

そして、フィリピンの歴史を語る上でひ・じょ〜〜に大切で外せない場所にもなっているのですね。

語学学校から歩いて約10分ちょっとしたところにこのようなホットスポットがあるのは滅多に無いことです。

ですのでCPILSに留学に来た際には是非暇なときには一度ぶらっと寄ることをお勧めします ! 

きっと今まで見れなかったフィリピン、及びセブの新しい一面がみえるようになると思いますよ^^

それでは今日はこの辺で…

nobu

2月 23rd, 2015

International Cooking!

皆さんこんにちは!

毎度おなじみのnobuです!

先週の金曜日には面白いイベントがありました!

その名も、、、

cooks.jpg

International Cookingです!

以前にblogであげていましたが、前回と同じように日本人の生徒さんが日本を代表して日本料理を作ってくれました!

audience.jpg

audience2.jpg

オーディエンスも多くみんな日本料理を楽しみにしています!

今回のお題は照り焼き丼でした!

coooker.jpg

coooker2.jpg

coooker3.jpg

日本人の生徒さんは楽しくかつ真剣に料理を作ってくれていましたね。

International Cookingを手伝ってくれた皆様、本当にありがとうございました! 

International Cookingで作ってくれた日本料理はCPILSの食堂のメニューの一つに加わる可能性があります。

不定期ですが 、ちょくちょく開催されることがありますので、興味のある人は是非機会があった時にチャレンジしてはいかがでしょうか^^

nobu

2月 17th, 2015

WATER FRONT HOTEL!!

皆さんどうもこんにちは、nobuです!

前の土曜日はハッピーバレンタインデーでしたね。

日本の女性の皆さんは意中の男性にチョコをあげられましたか?

また、男性の皆さんはチョコをもらえましたでしょうか??

僕はというと、フィリピン式に習い多くのチョコをフィリピン人女性の先生、スタッフに配ってきました笑

フィリピンはアメリカと同じで男性が意中の女性にチョコを渡したり花束を渡したりするようです^^

さてさてバレンタインの話は置いておいて、今回の週末はどこへ行ってきたかというと、、、

wfh.jpg

entrance2.jpg

こちら!

WATER FRONT HOTEL にいってきました!

こちらのホテルはセブでも大変有名なホテルでして、前々から一度は行ってみたいと思い、

遂に今回足を運んでみる事にしました!

lobby1.jpg

lobby2.jpg

lobby31.jpg

lobby4.jpg

こちらがロビーになります。

有名ホテルだけあってやはり中はとても綺麗で整っていますね^^

 絵画が雰囲気とマッチしており良い味を出していました。

corridor.jpg

それでは早速部屋に向かってみましょう!!!

door.jpg

ドアの前までやってきました!

 さて、一体中はどうなっているのでしょうか…!

inside5.jpg

bed.jpg

きゃ〜〜

ダブルベッド!

しかし残念ながら今回は一人の夜を満喫したでけでしたけどね^^;

bath-room.jpg

mirror.jpg

こちらはバスルームですね。

清潔感が保たれており居心地が良かったです^^

sight1.jpg

そしてセブシティを一望できるこの景色!

高層な建物が少ないセブでは、この場所は一種の優越感のようなものが味わえます。

pool.jpg

そしてそして、

こちらのホテルには素敵なプールが併設されております!

ゆったり水の中を泳ぎ、

濡れた身体を乾かすためにベンチでお昼寝!

なんて贅沢な時間の使い方でしょう!

これぞ究極の休日の過ごし方ですね。。。

まぁ、今回もこんな感じでゆったりのんびり、楽しいセブライフを満喫してきました笑

そんな日本は今なお寒い状態が続いていますよね。

もし余裕がありましたら、今年の4月が始まる前に一度セブで楽しいバカンスを過ごしてみてはどうでしょうか?

それでは今日はこの辺で…

nobu 

2月 10th, 2015

Fort San Pedro!

皆さんこんにちは!

毎回このブログを書かせて頂いているインターン生のnobuです!

セブ島は現在雨期を終えて乾期に近づきつつあります。

 日に日に気温が暑くなってきているのを身にしみて感じているこの頃です(^^;

そんな今回の週末は無理して遠出をせず、CPILSから歩いて10〜15分程したところにあるセブの歴史的観光スポット、

サンペドロ要塞に行ってきました!

entrance1.jpg

up.jpg

サンペドロ要塞は1700年代、スペイン統治下の時代に対ムスリム勢力の要塞として建築されました。

その通り、サンペドロ要塞の建築様式は当時のスペイン風になっております。

inside4.jpg

inside23.jpg

inside32.jpg

入場料である50ペソ(日本円にして約120円ほど)を支払って中に入りますと、

このように綺麗な中庭に出ます。

stairs.jpg

中庭には階段がありまして、要塞の二階に続いています。

そこを登りますと…

2nd-floor-cannon.jpg

大砲が置いてあったり…

2nd-floor-house.jpg

小屋のような建物があり…

2nd-floor-flag.jpg

こんな風にフィリピンの国旗が立てられていたりします。

それほど高いわけでもありませんが、思ったより眺めは良いです^^

 ship.jpg

letter.jpg

lapulapu.jpg

サンペドロ要塞にはフィリピンの歴史を彩る展示場が併設されております。

三番目の写真はかの有名な大航海時代の探検家フェルディナント・マゼランが、マクタン島の族長ラプ=ラプに討たれているシーンを描いた作品です。

マゼラン本人は世界一周を果たせなかった事は有名な話ですが、実はフィリピンのセブ島のすぐ隣のマクタン島で亡くなってしまっているんですよね。

結果的にフィリピンはスペインの統治下にはなってしまいますが、このラプ=ラプという人はフィリピン人にとっては英雄として今日まで語り継がれているのです。

さてさて、今回のブログは少しフィリピンの歴史を掘り下げたものとなりました。

これが皆様のフィリピン及びセブ島に関する新たな情報源になれば幸いです^^

それでは、今回はこの辺で…

nobu

2月 3rd, 2015

Cebu Taoist Temple!

皆さんどうもこんにちは!

今回もセブの観光名所を一つご紹介して行きたいと思います!

今回はどこに行ったかと言うと…

dragon1.jpg

道教寺院(Taoist Temple)に行ってきました!!

こちらは1972年にセブの中国人コミュニティの方々によって作られた物で、

セブシティ内にある観光地の一つです

とは言うものの、セブシティの中心地からは少し離れた高級住宅街に位置しており、

坂が少し急なところが特徴でした。

  entrance.jpg

入り口は複数あるようですが、

今回僕たちは坂の上から入る入り口を利用しました。

inside1.jpg

inside22.jpg

inside31.jpg

入り口を入るとこのような感じになっています。

中華の雰囲気が漂っていますね!

sight.jpg

sight2.jpg

道教寺院からの眺めはこのようになっています。

坂の上にあるだけあって絶景です!

jijii4.jpg

セブに限らず、東南アジアの国々は華人の影響が非常に強いので道教寺院のような中華風の建物は多く見られます。

セブ島の王道観光地では少し物足りなくなり、一風変わった味を楽しみたい方には是非オススメです!

さて今回はこの辺で…

nobu

1月 26th, 2015

Maribago Blue Water!!!

皆さんこんにちは!

平日のハードな英語勉強を終えてみんな大好き週末休みがやってきました!

そんな今回の週末にはマクタンアイランドのリゾート地の一つ、maribago blue waterに行ってきました。

マクタンアイランドは皆さんも知っているかもしれませんが、セブ島の隣にある島の事です。空港もこちらにあります。

 ここmaribago blue waterはCPILSからタクシーで約30〜40分ほどのところで一つのタクシーで大体250〜300ペソ(約700〜850円)ですね。

今回は複数人で乗って行ったので、皆で割り勘しました。

entrance2.jpg

こちらがその入り口になります。

そして!南国天国はもう目の前です!

そしてそこを入ると…..

after-the-entrance.jpg

after-the-beach2.jpg

THE ビーチ

みんなが頭に描いている南国が目の前に現れました!

way1.jpg

sky3.jpg

sky21.jpg

青い空に白い雲!

これぞまさしくセブ島ですよね!

今日本が極寒にいる中、僕は暖かい海で楽しんでいました笑 

food1.jpg

food21.jpg

ビーチでゆったりエンジョイした後はテラスで昼食を取りました。

綺麗で豪華な海鮮料理で味も最高です!

フルーツもバナナ、マンゴー、パパイヤ、パイナップルといった南の島を代表する果物が多く出されました。 

pool1.jpg

また、リゾート内にはプールが併設されており、小さな子供から大人まで楽しめるものになっています。

girl1.jpg

 こちらは現地の女の子です。

木に引っかかったボールを取ってあげた代わりに写真を撮らせてくれました!

少し恥ずかしがっていましたが笑

resort1.jpg

resort21.jpg

締めにはとあるパラソルの下でお酒を飲みながらリッチにエンジョイ笑

こんな感じでセブ島で王道の過ごし方を堪能しました。

セブに語学留学に来てて、どこか近場で 気軽にビーチを楽しみたい人にはmaribago blue waterはうってつけですね。

セブに来た際には是非訪れてみて下さい!

それでは今回はこの辺で…!