Archive for 12月 16th, 2013

12月 16th, 2013

クリスマスパーティー来たる..!  By Kazuki

こんにちは。

今週の金曜日は

2013年の集大成でもあるイベント

「クリスマスパーティー」が行われます!!!!!!!!!

すでに飾り付けやらなんやら進んでます。 

 恒例の、チームごとのダンスやバンドを披露します。

今回は気合が入っているチームが多く、3週間ほど前から練習に励んで

いるチームもいます!

 今週は韓国の大学の団体50名ほど到着しましたので

さらに盛り上がること間違いないです。

ロシア人の存在も見逃せません!

セクシーサンタの衣装を着て登場するのか期待大! 

 日本、台湾人勢も先生達がいつも通り勝手にメンバー登録しているので

やるしかないですね!!(笑

 少数派のフランス、スペイン、タイからの学生の参加も期待したいところです。

皆さん人気者でCPILSライフエンジョイされてます。

開催まであと5日!

盛り上がって行きましょう!!

12月 16th, 2013

Foreign Teachers!!   By Kazuki

こんにちは。

フィリピン留学といえば

フィリピン人の先生とマンツーマンレッスン主体というイメージですよね。

実際にどこの学校もそれを売りにしていると思われます。

CPILSももちろん、熱心で丁寧に教えてくれるフィリピン人の先生たちが

大勢おりますが、

それと同時にグループレッスンで本場の英語を学べる機会もございます!

CPILSにはアメリカ、カナダ、イギリスなど出身の先生が多くそろっております!

img_8592.JPG

ネイティブの先生たちの授業では英語のストラクチャーを学べる以外に、

それぞれの国の文化やアメリカ、イギリス英語の

違いも教えてくれます。学生さんが8名まで在籍できるクラスなので

それを利用しグループに分かれディベートをしたり、1to8.JPG

皆の前でプレゼンテーションimg_7483.JPG

などを行ったりもします。僕が学生でいたときはイギリス人の先生が最初担当

してくれて、バリバリのブリティッシュアクセントを聞き取るのに苦労しましたが

慣れると自信にもなりましたし、なんといってもシャイ気味だった僕にとって

友達を作る機会が絶えなかったのがありがたかったです。

 dsc06082.JPG dsc06135.JPG 

フィリピン留学に関するあるインターネット上での記事では

マンツーマンレッスンの多さが一番重要で、グループレッスンなんて意味がないと

おっしゃる方もいますが、僕個人としては全くそんなことないかと思います。。

同じ立場のクラスメートの前で少し緊張しながら発言する機会(間違ったりすると

その部分は良い意味で忘れずらくなります、これがけっこう大事です(笑)

フィリピン以外の国の文化(韓国、台湾、中国、ロシア、アメリカ、イギリス、

カナダ、フランスなどなど。。。もちろん日本も)をテーマを持って知る機会も

留学の醍醐味だと思います。

グループレッスンで知り合った友達と食事や旅行に行ったりと、

授業以外で英語に触れる機会が必然的に増えていきます。

最終的にはその学生さんの意識の高さがキーとなりますが、

良い学習環境を提供できる学校のひとつとして

CPILSでのご留学を是非検討くださいませ!