Archive for 3月, 2015

3月 26th, 2015

Junior and High School Camp 2015 Spring! 二日目

皆さんこんにちは!
遂に本日からJuniorと高校キャンプ生のCPILS生活が始まりました!

 

そこで、皆が一日も早くCPILSに慣れる為に、自己紹介も兼ねてGuardianの先生を交えてゲームを行いました。

今回のゲームを通して皆お互いに親睦を深められた様に思います。早速良いスタートがきれましたね^^

この調子でJunior及び高校キャンプ生のCPILS生活をより有意義なものにしていきたいですね!その為にも我々スタッフとGuardianの先生方も全力でサポートしていきます!

 11.jpg   2.jpg   3.jpg   4.jpg   5.jpg   6.jpg   7.jpg   8.jpg   9.jpg   10.jpg   111.jpg   12.jpg   13.jpg   14.jpg   15.jpg   16.jpg   17.jpg   18.jpg   19.jpg   20.jpg

3月 24th, 2015

Junior and High School Camp 2015 Spring!

今年もJunior and High School Camp Spring Ver. が始り、小学生から高校生の元気いっぱいな生徒さんたちが到着しました!

これからのCPILSでの生徒さんの留学生活をサポートするガーディアンの先生方もスタッフと一緒に空港に 迎えにいきました!

長旅や、初めてのフィリピンで皆さん緊張してると思いきやバスの中では盛り上がっていました。

CPILSに到着後は皆さんちょっと遅めの夕飯を召し上がっていただき、明日のオリエンテーションやテストに備えて早めの就寝となります

分からないことだらけだと思いますが、皆さんこれから二週間頑張りましょう!!

 

1427207460493.JPG

 22222.JPG

3月 23rd, 2015

Badian Trip part2!

皆さんどうもこんにちは!

毎度おなじみのCPILSのインターン生のnobuです!

今回は前回に引き続き、Badianでのtripの続きをお送りしたいと思います。

前回の記事を読んでいないのであれば、ページの下にスクロールして先に前回の記事を見る事をお勧めします^^

star-fish.jpg

今回は、前回の記事で紹介した一日目、その夜から始まります。

tent.jpg

浜辺の上でテントをはり、お菓子を食べながらトランプで遊んだりしました!

bed.jpg

bed2.jpg

ペンションの中はこのようになっておりました。

ベッドの争奪戦の結果、僕は破れ部屋の奥でごろ寝を強いられる結果となってしまいました…

in-pention.jpg

 guitar.jpg

まあ彼女達の楽しそうな笑顔に免じて我慢致しましょう。僕は何て紳士的なんだ..! 

こうして一日目が終了しました。

そして、次! 旅行の二日目!

僕たち一行はどこへ行ったのかというと、、、

kawasan0.jpg

kawasan.jpg

セブ島のBadian地方といったら、やはりここ!

セブの観光スポットとしても非常に有名なKawasan Waterfallです!

しかし、ここはまだ滝に行く途中の川であり、この写真の場所から約30分程歩いたところに目的地はあります。

hydroelectric-power-generation.jpg

滝までの道中にこの写真の場所はありました。

こちらは、セブ島の電力源である水力発電所です。

ちなみにフィリピンには、日本が今問題となっている原子力発電所は現在のところないんですね。

正確にはバターン半島と呼ばれるところに過去に一つ建設したものの、現在は稼働しておりません。

ですので、フィリピンの電力は水力を始め、石炭、石油、天然ガス、地熱、再生可能エネルギーを主な発電源としています。

starange-pose.jpg

フィリピン人は道中で道は険しくとも、常に楽しくがモットーです!

また、写真も大好きなんですね。

shop.jpg

とは言うもの、フィリピン人だって人の子、疲れてお腹だってすきます。

滝に着く前にドリンクとお菓子を屋台で購入 。

また、このちょっとしたハイキングの最中に三つのセブアーノ(ビサヤ語)をフィリピン人スタッフから教わりました。

それが、

ako gutom= お腹すいた

ako kapoy= 疲れた

ako patay= 死ぬ

です^^

フィリピン人が歩いている最中ずっと言っていました笑 ちなみに”ako“はビサヤ語で

“という一人称の意味として使われます。

kapoy(カポイ)とかpatay(パタイ)とか何か音的に非常に可愛いですよね笑

死というシリアスな場面でもパタイなんて可愛い言い方されたら、何か明るくなりますよね。

patayでパタンと倒れて死ぬみたいな笑  少しビサヤの人々に対して失礼ですかね、すみません。

board.jpg

おお!ついに案内板が現れました!Kawasan Fallsはもう目の前です!

water-fall0.jpg

water-fall.jpg 

water-fall2.jpg

ついにたどり着きました!

いやぁ綺麗ですね!素晴らしい!

本来であれば、ここに水着で来て泳ぎたかったのですが、皆昨日ではしゃぎすぎてしまったので、

今回は 観るだけにしておきました^^

every-body.jpg

every-body-2.jpg

最後は皆で集合写真を撮って終了!

いやぁ楽しかった、本当に!

今回この旅に誘ってくれたフィリピン人のスタッフに本当に感謝ですね。 

現地の人に日本人の僕が一人というのは今までの人生の中でなかった貴重な体験でした^^ 

もしまた機会があればどこか一緒に行きたいですね!

それでは今回はこの辺で…

nobu

3月 16th, 2015

Badian Trip part1!

皆さんどうもこんにちは!

毎度おなじみのCPILSの日本人インターン生のnobuでございます、、

先週末はなんとうれしい事にCPILSのフィリピン人スタッフのお誘いを受けて一緒に旅行に行ってきました!

今回はオーバーナイトで泊まりがけであったため、今週のブログと来週のブログの豪華二本立てでお送りしたいと思います笑

van.jpg

こちらが今回のメンバーです!(全員映っていませんが笑)

ヴァンとドライバーをレンタルして12人で行ってきました^^

そして、一日目に行った場所は!!!

dorm.jpg

next-to-dorm2.jpg

こちら!

Badian地方(セブ島内の州の一つ)のビーチにやって参りました!

Badianのビーチはセブシティとは反対側の海に面しております。

map.png

雑ですみません(^^;

赤い点がBadianで、黒くマークしているところがCPILSがあるcebu cityでございます。

こちらが自動車の移動で約3時間半から4時間くらいかかります。※時間帯にもよります

hock-up-hands.jpg

jamping.jpg

jamping2.jpg

ビーチに着くと早速はしゃぐフィリピン人女性スタッフ。

いつ見ても楽しそうです^^ 女性の行動は万国共通ですね笑

そんな彼女達も外国人である僕が発するセブ、フィリピンに関する質問等にを丁寧かつ真摯に応えてくれました。

僕がBadianのビーチから見える向こう側の島は何と言うんだと尋ねたところ、

彼女らはネグロス島だよと教えてくれました。

彼女達曰く、ネグロス島の一部はセブの住民と同じビサヤ族でビサヤ語を話すが、

あるところを境に住民がイロンゴ語を話すイロイロ族が住んでいると言っていました。

すぐ目の前の島が別の言語を話し、別の民族が住んでいるというのは、20年間日本の東京に住んでいた自分には正直信じられない話です。

つい”Wow! It`s awesome!”と言っちゃいました笑

フィリピンには7107の島があり、 80以上の言語が存在すると情報としては自分も存じていたものの、実際に目の当たりにすると衝撃は大きいですね。

また、同時に人類の神秘を感じました。。。

ちなみにそういった別の民族や言語の人々とコミュニケーションをとる際には公用語のタガログ語か英語を使用するそうです。

beach-volley.jpg

beach-volley2.jpg

play.jpg

sumo.jpg

ビーチではビーチバレーをやったり相撲をやったりと大盛り上がりでした!

everybody.jpg

everybody2.jpg

everybody3.jpg

こんな感じで皆集合写真を撮っちゃいました笑

自分だけ他所ものであるにも関わらず広い心で異質なものを受け入れる、人も性格も明るく暖かい。

これがフィリピン文化の良い点ですね。現代の日本人、特に都会で仕事に明け暮れている方にはこのマインドを取り戻してほしいですね。

これが元来の人間らしい楽しみ方なのかなぁと思っちゃったりしました笑

こちらのtripの様子はまた来週も引き続きブログでお送りしたいと思います!

次回へ続く!

nobu

3月 10th, 2015

Chinese New Year!!!

皆さんどうも!

毎度おなじみのnobuです!

少し前のお話ですが、3月18日はChinese New Yearでした。

中国及び台湾は国際標準の太陽暦を採用しつつ、伝統的な太陰暦も使用しているのですね。

 彼らにとっては一年で最も大切な行事であり、文化であります。

そんなChinese New Yearの日にはこんなところに行ってきました!

east-paris.jpg

こちらです!

Chinese New Yearということで、近場の美味しいかつ値段がお手頃な香港レストランに行ってきました^^

circle-table.jpg

お店の中に入ると中国伝統の丸テーブル がずらりと並んでおり、Chinese New Yearにふさわしい感じでした。

その料理はというと、、、

すみません!

写真はあるのですが、何故かブログにアップする際に写真が上手く上げられませんでしたので、その料理の写真はCPILS JAPANのインスタグラムの方で上げたいと思います…。

everyone.jpg

こちらは集合写真です!

台湾人の友達とフィリピン人の先生と一緒でした^^

また、いい機会なので中国語の新年の挨拶の仕方も教えてもらっちゃいました!

それが、

 新年快楽(シンニェンクワイラァ)!  →  あけましておめでとう!

恭喜發財(グウォンシーヴァーサイ)!  →  Congratulation!

紺包拿来! (ホンバオナーライ)!  →  お年玉ちょうだい!

です笑 

最後のやつはギャグ ですけど笑

さてさて、今回はいつもより写真が少なくなってしまいましたが、本当に楽しいひと時を過ごさせて頂きましたね^^

台湾人の皆さん、先生、本当に ありがとうございました。

それでは今日はこの辺で、、、

3月 2nd, 2015

Santo Nino Church!!

皆さんこんにちは!

毎度おなじみのnobuです〜

今回行った場所は、CPILSから近いからいつでも行けるという理由で今までずっと足を運ばなかったところなんですが、

同じ方向に用があったので折角だから寄ってみようということで行っちゃいました!

その場所というのは、、、

st1.jpg

st2.jpg

こちら!

Snato Nino Churchです!

こちらはスペイン統治が始まった頃(1565年)に建設されました。

また、こちらはフィリピン最古のローマンカトリックの教会で、幼少期のイエスキリスト「サントニーニョ」を祀っております。

フェルディナント・マゼランがサントニーニョ像を当時セブを支配していた国王の妻、ファナ女王に贈り、

その像が教会に保管されるようになったそうですね。

people.jpg

「サント」はスペイン語で「聖なる、神聖な」を意味し、「ニーニョ」は「男の子、少年」を意味します。

つまり、、、

「聖なる少年=幼少期のイエスキリスト」

となる訳なんですね。納得です、はい。

statute.jpg

garden.jpg

water.jpg

garden2.jpg

このサントニーニョ教会はフィリピンがキリスト教圏の国になった 発祥の地です。

そして、フィリピンの歴史を語る上でひ・じょ〜〜に大切で外せない場所にもなっているのですね。

語学学校から歩いて約10分ちょっとしたところにこのようなホットスポットがあるのは滅多に無いことです。

ですのでCPILSに留学に来た際には是非暇なときには一度ぶらっと寄ることをお勧めします ! 

きっと今まで見れなかったフィリピン、及びセブの新しい一面がみえるようになると思いますよ^^

それでは今日はこの辺で…

nobu