11月 17th, 2014

Bohol Island

今回は学校のアクティビティの一つ、セブ島から船で2時間ほどのところにある大きな島、ボホール島を紹介させていただきます。image1-71.jpeg

まずはセブ島の港から船に乗ります。ターミナルはこのような感じです。

image1-6.jpeg 

かなりの人で賑わっています。ボホールはセブ島同様海がとてもきれいなので観光地としてとても有名です。

そして、船にてボホール島へと移動。

image1-71.jpeg 

image2-2.jpeg

セブのきれいな海を堪能しながら船で移動です。海風がとても気持ちがよく、同乗したフィリピン人とも仲良くなれたりします。

そして、ボホール島へ到着。

image3-2.jpeg

船着場の時点でこのエメラルドグリーンの美しい海。ボホールの海はとても綺麗です。

そこからVANを使って水上レストランまで移動しました。

image4-2.jpeg

image1-8.jpeg 

船で川を下りながら美味しく料理をいただけました。日本じゃなかなかできない体験ですよね。

そしてこの船、ただ 川を下るだけではないんです。

image6-2.jpeg

image7-2.jpeg

現地の部族の方が住んでいるところまで連れて行ってくれるんです。そしてそこで部族の方々と触れ合うことができます。

ちょっとしたエクストラアクティビティです。

image8-2.jpeg

日本では確実にできない体験ですね。ただごはんを食べるだけではなく、フィリピン独自の文化にも触れられるというとても有意義な体験ができると思います。

その後、かの有名なチョコレートヒルズへ。

image2-3.jpeg

見渡すかぎりの丘、丘、丘。世界中を探してもここでしか見れないのではないでしょうか。それほどに素晴らしい景色でした。これが人工物じゃないというところがまたとても興味深いです。

そして、世界中を探してもここでしか見れないもう一つのモノ、ターシラという握りこぶしほどの大きさのお猿さんを見に行きました。

image101.jpeg

image11.jpeg

人によって意見が割れるかもしれませんが、自分はカワイイなぁと思いました。手のひらにのってしまうほどのサイズなので思っている以上に小さいのではないかと思います。このターシラ、本当にボホール島にしか生息していないみたいですので是非訪れた際には見学していただきたいです。

最後は動物園にて記念写真。

image12.jpeg

その後船に乗ってセブ島まで戻りました。夕方から夜にかけての移動でしたので、海側からセブのきれいな夜景を一望出来ました。

image13.jpeg 

個人的に素晴らしい思い出で想い入れもある場所なので、たくさん写真を使って紹介させて頂きました。比較的安価に行くことができるので、セブに訪れた際には是非とも訪れて欲しいです。素晴らしい思い出づくりが出来ると思います。

Yutaでした。 

 

 

Comments are closed.