2月 10th, 2015

Fort San Pedro!

皆さんこんにちは!

毎回このブログを書かせて頂いているインターン生のnobuです!

セブ島は現在雨期を終えて乾期に近づきつつあります。

 日に日に気温が暑くなってきているのを身にしみて感じているこの頃です(^^;

そんな今回の週末は無理して遠出をせず、CPILSから歩いて10〜15分程したところにあるセブの歴史的観光スポット、

サンペドロ要塞に行ってきました!

entrance1.jpg

up.jpg

サンペドロ要塞は1700年代、スペイン統治下の時代に対ムスリム勢力の要塞として建築されました。

その通り、サンペドロ要塞の建築様式は当時のスペイン風になっております。

inside4.jpg

inside23.jpg

inside32.jpg

入場料である50ペソ(日本円にして約120円ほど)を支払って中に入りますと、

このように綺麗な中庭に出ます。

stairs.jpg

中庭には階段がありまして、要塞の二階に続いています。

そこを登りますと…

2nd-floor-cannon.jpg

大砲が置いてあったり…

2nd-floor-house.jpg

小屋のような建物があり…

2nd-floor-flag.jpg

こんな風にフィリピンの国旗が立てられていたりします。

それほど高いわけでもありませんが、思ったより眺めは良いです^^

 ship.jpg

letter.jpg

lapulapu.jpg

サンペドロ要塞にはフィリピンの歴史を彩る展示場が併設されております。

三番目の写真はかの有名な大航海時代の探検家フェルディナント・マゼランが、マクタン島の族長ラプ=ラプに討たれているシーンを描いた作品です。

マゼラン本人は世界一周を果たせなかった事は有名な話ですが、実はフィリピンのセブ島のすぐ隣のマクタン島で亡くなってしまっているんですよね。

結果的にフィリピンはスペインの統治下にはなってしまいますが、このラプ=ラプという人はフィリピン人にとっては英雄として今日まで語り継がれているのです。

さてさて、今回のブログは少しフィリピンの歴史を掘り下げたものとなりました。

これが皆様のフィリピン及びセブ島に関する新たな情報源になれば幸いです^^

それでは、今回はこの辺で…

nobu

Comments are closed.